柔道のお役立ち情報

menu close
お問い合わせ
柔道の魅力

お役立ち情報

体をつくるレシピ

豚の生姜焼きおにぎり

料理名
材料
  • 豚肉 適量
  • 玉ねぎ 適量
  • 人参 適量
  • ★生姜 適量
  • ★醤油 大さじ1
  • ★酒(または水) 小さじ1
  • ★はちみつ 小さじ1
つくり方
  • ★の調味料を混ぜ、豚肉を10分程度漬け込んでおきます。
  • 油をひいたフライパンで野菜を炒め、下味をつけた豚肉を入れて火を通します。
    ※ご飯に混ぜるのでほんの少し濃い目の味付けがお勧め。漬けておいたタレで調整してください。
  • 粗熱の取れた生姜焼きを細かく刻み、ご飯に混ぜておにぎりにします。
  • ☆豚肉は薄切りが良いと思います。また、味付けは記載の分量にこだわらず、普段、ご家庭で作っている味が子供達にはなじみがあるでしょう。

たらこと塩昆布おにぎり

料理名
材料
  • たらこ 適量
  • 塩昆布 適量
  • えだまめ 適量
つくり方
  • たらこは焼いてほぐします。
  • ご飯にたらこ・塩昆布・枝豆を混ぜて握ります。 たらこと塩昆布の塩分が味付けとなりますが、足りないと感じるときは握るときに塩を補ってください。
  • ☆今回は、糖質をエネルギーに変換するためのビタミン B1が豊富な食材で考えてみました。稽古前の補食にいかがでしょうか。

免疫力強化けんちんうどん

料理名
材料
  • A:鶏肉 適量
  • A:ごぼう 適量
  • A:人参 適量
  • A:にんにく 適量
  • A:しいたけ 適量
  • B:お豆腐 適量
  • B:ねぎ 適量
  • B:麺つゆ 適量
  • うどん(ゆで麺、冷凍など) 適量
つくり方
  • 材料は食べやすい大きさに切ります。
  • 油を熱したお鍋でAの材料を炒めたらお水を加え食材に火が通るまで少し煮ます。
  • お好みの塩加減まで麺つゆを入れ、Bの材料とうどんを入れて煮込めば出来上がり。
  • これらの食材は食物繊維や免疫に関与するビタミンCやビタミンDを使い、温かい汁とうどんで体を暖めます。汁物は水分補給にもなりますよ。
    にんにくは 煮込めばにおいも気にならなくなります。ただ、入れすぎるとお腹がゆるくなることがあります。子供さんには、よく煮込み、1片/1日を上限にしてください。
PAGE TOP