主要大会の結果

パーク24グループ Presents
第13回「VIVA JUDO!」杯小学生柔道大会
令和元年10月20日(日)9時30分 試合開始
於 東京武道館

    大会要項は こちら
      結果  団体戦
          個人戦(低学年)

(Acrobat Readerが必要です。)


 今年で13回目となるパーク24グループpresents VIVA JUDO!杯小学生柔道大会が東京武道館にて行われた。小学1,2年生個人戦を導入して今年で3回目となり、そちらは昨年よりも多い313名、団体戦は逆に昨年よりも6チーム少ない115チームでの大会となった。底辺の出場者が増えているのに学年が進んだそうでは出場者が減っているというのは現在の柔道競技者の推移を表しているように感じた。同じ柔道に携わる者としてこの状況を変えていく秘策はないものかと考える今日この頃である。
 試合を見て感じたことは、以前他の大会で小学1,2年生の試合を見たときに組み手争いや両手を持って掛けることをしない子どもを見かけ、辟易したことを覚えているが、今回はその様子はなくお互いしっかりと良いところを持ち合って一生懸命覚えた技で投げ合おうとする様子がうかがえ、本当に安心した。低学年で試合をさせる必要があるかという議論をするつもりはないが、「正しく組んで正しい技をかけ、正しく投げる」ための技術、考え方を徹底されている指導者が多いということが伺えた。私見ではあるが、そういった柔道を小学生段階で徹底させるようなシステムやルールになればと考えている。
 団体試合では昨年優勝の春日柔道クラブA(東京)を準決勝で破り、反対ブロックより勝ち上がってきた春日柔道クラブBも撃破した下館武道館A(茨城)が初優勝を飾った。順位は以下の通り、個人戦及び団体試合の詳細については当ホームページを参照されたし。

 優勝  下館武道館A(茨城県)
 第2位 春日柔道クラブB(東京都)
 第3位 春日柔道クラブA(東京都)
 第3位 平柔スポーツ少年団A(神奈川県)
                                  (広報委員長 瀧澤 政彦)

 
パーク24グループPresents VIVA JUDO!杯 試合開始
小学1年生少女軽量級 小学1年生少女重量級
小学1年生少年軽量級 小学1年生少年中量級
小学1年生少年重量級
小学2年生少女軽量級 小学2年生少女重量級
小学2年生少年軽量級 小学2年生少年中量級
小学2年生少年重量級 小学2年生少年超重量級
開会式 選手宣誓
団体戦優勝 下館武道館A 団体戦準優勝 春日柔道クラブB
団体戦3位 春日柔道クラブA 団体戦3位 平柔スポーツ少年団A