主要大会の結果
主要大会の要項

平成28年度 都民生涯スポーツ大会
(柔道競技)
平成28年8月28(日)
13:00 開会式
於 講道館 大道場

      大会要項はこちら
      

            

(Acrobat Readerが必要です。)


平成28年度都民生涯スポーツ大会柔道競技 平成28年8月28日(日)13時〜  於 講道館大道場
主催は東京都公益財団法人東京都体育協会・東京都、主管は公益財団法人東京都柔道連盟にて開催され、今年度で16回目を迎えました。25市区町村(昨年度は25市区町村)から推薦された30歳から65歳までを参加資格とし、参段30名(30名)、四段38名(38名)、五段20名(25名)、六段4名(7名)、計104名(112名)の参加者がありました。   ※( )内は昨年度の数値
開会式前から大道場に上がり、柔軟やストレッチ、入念に準備体操や打ち込みをこなし、試合に備えている大勢の柔道家達。普段、仕事に追われながら稽古を積み重ねてこられた皆さんには心から敬意を表したいと思います。試合は3分間の国際柔道連盟試合審判規定によって行われましたが最後まで勝負にこだわった試合は一本勝ちが多く、いつもながら観戦者を魅了していました。また、最高齢者は65歳で五段の部に出場されており、どんな試合運びをされるか興味深いところでしたが、元気な試合ぶりは私にとって生涯スポーツの指針となりました。 一本勝ちの選手24名(参段9名、四段12名、五段3名、六段0名)はそれぞれ賞状を授与され、団体では勝ち数3以上を獲得した5団体も表彰されました。勝ち数が最も多かったのは中野区(5名)、続いて千代田区(3名)、新宿区(3名)、墨田区(3名) 、品川区(3名)でした。表彰された選手並びに市区町村はおめでとうございました。 (広報委員会委員 ・小川広)