主要大会の結果

冲永荘一杯
第30回東京都少年少女学年別柔道選手権大会
兼、全国小学生学年別柔道大会東京都選考会

平成31年2月3日(日)
於 東京武道館

  要項は    こちら

  結果 女子は こちら
     男子は こちら
  入賞者一覧は こちら


「冲永荘一杯 第30回東京都少年少女学年別柔道選手権大会」
 午前9時30分、東京武道館大武道場の大太鼓が鳴り響き、開会式が始まった。渡辺軍三大会会長の「世界のスポーツになった柔道を支える少年少女諸君は、きちんと組んできちんと技をかけ、正々堂々と試合に臨んでもらいたい」という挨拶の後、冲永佳史大会名誉顧問より「柔道人口の比率が日本より増えている国も世界に登場している今、次世代を担う子どもたちはMIND(礼節・自立・高潔・品格)の精神のもと、大会参加の経験と反省を持って成長し、さらに、お互いに交流の輪を広げていってもらいたい」という激励のことばがあった。
 本大会は、小学3年生から6年生までの男女を体重別の階級(男子4階級、女子3階級)に分けてのべ28階級で行われる。参加者は、実に男子848名、女子275名、合計1123名にのぼる。場内は、試合開始直後より子どもたちの熱気で一杯になり、1回戦より決勝戦まで白熱した試合が繰り広げられた。ここで特記すべきは、選手たちの礼法である。選手たちは、勝っても負けても、例外なく対戦相手に敬意を払いきちんとした礼法を行っていた。いうまでもなく、礼は柔道精神の中核をなすものであり、日頃の習慣によって身につく。このような場面にこそ、指導者の方々の日頃の姿勢が垣間見られると思う。東京オリンピックを控えた今、子どもたち立ち振舞をみて大変誇らしく思った。柔道人口の減少が叫ばれている中、それぞれの所属で先生方に指導を仰ぎながら、今後も柔道を通じて、長く長く精進していってくれることを願ってやまない。   (都柔連広報副委員長 内山雅人)

   
写真 COMING SOON 写真 COMING SOON
写真 COMING SOON 写真 COMING SOON
写真 COMING SOON 写真 COMING SOON
写真 COMING SOON 写真 COMING SOON
写真 COMING SOON 写真 COMING SOON
写真 COMING SOON 写真 COMING SOON
写真 COMING SOON 写真 COMING SOON