主要大会の結果
主要大会の要項

第28回 東京都中学生学年別柔道選手権大会
平成29年1月15日(日)
於 東京武道館


 

  大会要項はこちら

  記録はこちら

(Acrobat Readerが必要です。)


第28回 東京都中学生学年別柔道選手権大会

 午前9時、大太鼓の音とともに開会式が始まった。
 大寒波が日本列島を襲ってきており、選手たちも準備運動に余念がない。
 本大会は、中学生男女、総勢635名(男子517名、女子118名)の参加で行われる学年別の個人戦大会である。それぞれの学年は、軽量の部、中量の部、重量の部、超重量の部に分けられ、熱戦が繰り広げられた。
 選手たちは、例外なく、きちんと組み一本をとる柔道を目指していたように思える。また、最近では、特に中学生の大会では、監督、コーチや観客席からの指示についても徹底されつつあり、場内に罵声が飛ぶこともなく、マナーの守られた安心できる場所になっていたと感じることができた。
 中学生の大会をみていると柔道人口の減少は否めないが、リオ五輪では、日本はたくさんのメダルを獲得することができ、多くのスター選手もでた。たくさんの子ども達が柔道を学んでくれることを願っている。(都柔連広報副委員長 内山雅人)