主要大会の結果

2019年度
マルちゃん杯全日本少年柔道大会

2019年9月22日(日)午前9時30分 開始
於 東京武道館(綾瀬)

 要項は こちら
 結果は こちら  優秀選手

(Acrobat Readerが必要です。)


 令和最初のマルちゃん杯全日本少年柔道大会が東京武道館で開催され、各地区の予選を勝ち抜いた小学生の部32チーム、中学生男子の部48チーム、中学生女子の部16チームが出場した。
 開会式では鳥海又五郎(公財)東京都柔道連盟会長、野瀬清喜(公財)全日本柔道連盟副会長、冲斉東洋水産株式会社専務取締役からご挨拶をいただき、三ツ石恵翔選手(徳島県 板野町柔道教室)の力強い選手宣誓で熱戦の幕が切って落とされた。
 開会式直後に、先に行われた世界柔道選手権大会で活躍をした向翔一郎選手(ALSOK)と阿部詩選手(日本体育大学)の両名が、それぞれの得意技である背負い投げと内股の披露・説明をしていただき、これから試合に向かう選手全員に激励の言葉を贈っていただいた。次代を担う選手が多くこの中から輩出され、さらには柔道人気も回復することを切に願っている。

試合結果
小学生の部優勝朝飛道場(神奈川県)
第2位春日柔道クラブ(東京都)
第3位桜木柔道クラブ(熊本県)
第3位雄武館山中道場(秋田県)
マルちゃん賞リボウィッツ 和青(朝飛道場)
優秀選手賞西村 緑(春日柔道クラブ)
鶴山 海月(桜木柔道クラブ)
今野 天汰(雄武館山中道場)
中学生男子の部優勝埼玉栄中学校(埼玉県)
第2位大成中学校 (愛知県)
第3位東海大学付属相模高等学校中等部(神奈川県)
第3位明石市立望海中学校(兵庫県)
マルちゃん賞新井 道大(埼玉栄中学校)
優秀選手賞佐々木勇翔(大成中学校)
服部 辰成(東海大学付属相模高等学校中等部)
顕徳 海利(明石市立望海中学校)
中学生女子の部優勝五條市立五條東中学校(奈良県)
第2位田島中学校(埼玉県)
第3位平塚市立金目中学校(神奈川県)
第3位広島市立中広中学校(広島県)
マルちゃん賞荒川 清楓(五條市立五條東中学校)
優秀選手賞喜多幡 芙妃(田嶋中学校)
酒井 類(平塚市立金目中学校)
今岡 そら(広島市立中広中学校)