主要大会の結果

平成30年度
第67回 東京都柔道高段者大会兼段別大会

平成30年5月13日(日)開会式15時
於 講道館 大道場

  要項は こちら
  結果は こちら

(Acrobat Readerが必要です。)


第67回東京都柔道高段者大会兼、段別大会
 午後3時から行われた開会式にて、同段位で10回出場の鍵山裕久五段(港区)、小池健三六段(北区)が表彰状を授与されました。おめでとうございます。
 年に一度開催される高段者大会は日頃、稽古を続けていないとなかなか出場できない過酷なものがありますが、今回は四段の部44名、五段の部85名、六段の部57名、七段の部12名の総勢198名の参加者があり、試合は講道館柔道試合審判規定にて行われました。
 試合時間は3分、国民化している国際規定には無い「教育的指導」、「有効」、「場外注意」、「抑込一本30秒、技有25秒、有効20秒」、「下半身の攻撃あり」等、主な規定の中で高段者は勝っても負けても大きなけがもなく最後まで講道館柔道を満喫することができました。その中で一本勝ちをされた勝者、四段11名、五段20名、六段9名、七段3名の方々には技術優秀賞が授与されました。ここからまた1年、新たな修行が始まります。来年の大会に向けて健康に留意しながら頑張りましょう。(広報委員会 小川広)

** 写真掲載準備中 **