主要大会の結果
主要大会の要項

第28回 マルちゃん杯関東少年柔道大会
平成30年7月1日(日)午前9時30分 開始
於 東京武道館(綾瀬)

 要項は こちら
 結果  小学生中学生男子中学生女子

(Acrobat Readerが必要です。)


 第28回マルちゃん杯関東少年柔道大会が、東京武道館において開催された。小学生の部125チーム、中学生女子の部68チーム、中学生男子の部87チームが出場し、全10試合場の畳の上では熱戦が繰り広げられた。
 小学生の部は、古賀塾と春日柔道クラブが決勝へ進んだ。先鋒戦、共に決め手を欠き引き分け。次鋒戦は野口(春日柔道クラブ)が、技ありを先取し、優勢勝ち。続く中堅の畠山(春日柔道クラブ)、副将の饒平名(春日柔道クラブ)がともに合せ技で一本勝ち。大将戦は鏑木(古賀塾)が一本勝ちで一矢報いたが、3-1で春日柔道クラブが優勝した。
 中学生女子の部は、帝京中と東松山中の決勝となった。先鋒戦、中堅戦と引き分けての大将戦、大高(帝京)が僅差で勝ち。1-0で帝京中が昨年に続き優勝した。
 中学生男子の部は、決勝戦、国士舘中と埼玉栄中の対戦であった。先鋒戦、猪瀬(埼玉栄)が鮮やかに一本勝ちで先取すると、続く次鋒戦、中堅戦と引き分け。副将の下村(国士舘)が大内返で技あり。優勢勝ちで大将戦につなぐ。大将戦、入来院(国士舘)と野村(埼玉栄)は一進一退の攻防であったが引き分け。1対1の内容で埼玉栄が2年ぶりに優勝した。
 9月23日(日)、東京武道館で開催される全国マルちゃん杯全日本少年柔道大会へ出場する関東地区代表選手の戦いぶりに注目したい。