主要大会の結果

平成29年度 都民生涯スポーツ大会
(柔道競技)
平成29年8月27(日) 13:00 開会式
於 講道館 大道場

      大会要項はこちら
      

      試合結果はこちら

(Acrobat Readerが必要です。)


 平成29年度都民生涯スポーツ大会柔道競技が講道館大道場にて行われた。2日前に行われた別の大会で講道館を訪れたときには、いるだけで熱中症になってしまうのではと思われるほど厳しい状況であり、空調の効かない講道館で行われるこの大会にも一抹の不安を感じていた。大会当日は幸いにも気候に恵まれ、その面では出場選手に大きな負担のかからない大会となった。
 今回は各市区町村を代表する選手が段別に個人試合を行い、一本勝ちをした選手と一本勝ちの多いチームに優秀賞が与えられるものであり、この大会には参段30名、四段39名、五段20名、六段2名の計91名の選手が出場し、熱戦を繰り広げた。30歳から65歳までの出場資格ということで、まさに生涯スポーツとして柔道を実践されている方々の行う柔道は、常々見ている競技柔道との違いを「潔さ」であると強く感じられた。お互いにしっかりと組み合う、正しい姿勢から技を仕掛ける、投げられたらしっかり受け身を取る、強くても弱くても、勝っても負けても丁寧な礼法、これらのことを再認識させられるということは逆にこのようなことを教え子たちに指導しきれていないのではないかと反省させられるばかりである。
 大会は、参段の部10名、四段の部8名、五段の部4名が優秀賞を獲得し、優秀チームは千代田区(4名)、品川区(4名)、中野区(3名)、練馬区(3名)の4チームが獲得した。次年度以降も続いていく意義深い大会であると思われるが、願わくば出場選手がもう少し多くなることと、気候のよい時期での開催となってほしいものである。